女子短について
ABOUT

寄付のお願い

大阪女子短期大学では、個人や企業の皆様から、教育環境や福利厚生の充実を目的に広く寄付金を受け付けしております。藤井寺キャンパスにおける学習環境の充実や、学生生活支援の拡充のため、皆様のご支援をお願い申しあげます。

寄付金の使途

ご寄付いただきました寄付金はご趣旨に沿いまして、学生の実習機器・器具の購入などの教育・研究に対する支援や、学生の生活支援や奨学などの学生に対する支援、近隣地域の活性化に向けた、本学と地域との連携事業に対する支援などに活用させていただきます。

寄付金のお申込み

ご寄付のお申込みの際は、短大事務局までお電話ください。お手続きについてご説明させていただきます。 なお、手続きの流れは下記のとおりです。

※ご希望により、寄付者名簿に記載させていただきます。
※高額寄付の際には、学校諸行事にご案内いたします。

寄付金の免税措置等について

個人の場合

所得税の優遇措置(寄付金控除)について

個人がその年に学校法人等に寄付した際、その寄付金の額が5千円を超えた場合は、課税所得から控除されます。
ただし、寄付金の総額は年間所得に40%までと制限されています。

所得税の税率表
  • 課税総所得金額
    税率
  • 195万円以下
    5%
  • 195万円超 ~ 330万円以下
    10%
  • 330万円超 ~ 695万円以下
    20%
  • 695万円超 ~ 900万円以下
    23%
  • 900万円超 ~ 1,800万円以下
    33%
  • 1,800万円超
    40%
課税総所得額とは、給与等の収入金額から給与所得控除、配偶者控除、社会保険料控除などの諸控除金額を差し引いた金額のことです。 正確な税率については、所轄の税務署へお問合せください。
優遇措置を受ける手続きについて

寄付金控除を受けるには、税務署での確定申告の手続きが必要です。寄付金領収証、特定公益増進法人証明書(写)を添えて、寄付した翌年の期間内に税務署で確定申告の手続きをお済ませください。

法人の場合

法人からのご寄付は、寄付金の全額を当該年度の損金に算入することができます「受配者指定寄付金」でのお取り扱いになります。これは、日本私立学校振興・共済事業団を通じて私立学校に寄付する制度で、免税に必要な「受領書」は同事業団から発行されます。発行に必要な手続きは本学が行います。

backtotop