女子短について
ABOUT

公的研究費の適正な運用・管理について

大阪女子短期大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定 平成26年2月18日改正)及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)などをふまえ、研究活動の不正防止に関する基本方針を定め、公的研究費の不正使用を防止し、適正な使用の推進を図ります。

大阪女子短期大学における学術研究に係る行動規範(PDF) 大阪女子短期大学研究活動における不正行為の防止にむけた基本方針(PDF)

管理責任体制

  • (1)最高管理責任者

    • 職名
      学長
    • 責任と権限
      本学全体を統括し、研究活動における不正行為の防止及び研究費の運営及び管理について最終責任を負う者。
  • (2)統括管理責任者

    • 職名
      事務局長
    • 責任と権限
      最高管理責任者を補佐し、研究活動における不正行為の防止及び研究費の運営及び管理について、本学全体を統括する実質的な責任及び権限を有する者。
  • (3)コンプライアンス推進責任者

    • 職名
      藤井寺キャンパス事務局課長(総務担当)
    • 責任と権限
      本学における競争的資金等の運営・管理について実質的な責任及び権限を持つ者。
  • 研究活動の不正防止のための各種規程

    諸規程、運用ルールを最新の法令、指針及びガイドラインに沿って随時見直し、本学の実態にあった実効性のある管理機能を確保します。

    大阪女子短期大学研究活動監督委員会規程(PDF)

    大阪女子短期大学公正な研究活動の推進に関する規程(PDF)

  • 不正防止計画

    統括管理責任者は、研究活動監督委員会と連携し、不正防止計画を策定・実施し、実施状況を確認するとともに、進捗状況を最高管理責任者に報告します。 また、不正の抑止のための是正を随時行います。

    大阪女子短期大学公的研究費不正防止計画(PDF)

  • 研究活動の不正に係る相談及び通報窓口

    本学及び学校法人谷岡学園内に研究活動の不正に関する相談及び通報窓口を設置しています。 相談及び通報窓口は不正の疑いがある行為が現に生じ、又は生じようとしている場合において、 その事実を相談・通報していただき、事実調査を行い、是正を図るとともに通報者の保護を図ります。

  • 相談及び通報(告発)の受付

    1.告発は、原則として顕名によるものとします。
    2.告発には不正の態様及び事案の内容を明示し、かつ不正が存在する根拠を示すものとします。
    3.告発者に調査の協力を求める場合があります。
    4.調査の結果、告発が悪意に基づくものと認定された場合、告発者に対し、氏名の公表や懲戒処分、刑事告発等の対処をします。

  • 通報者等の保護

    通報者及び調査協力者は、通報または協力したこと等を理由に、解雇等不利益な取扱いを受けることはありません。

  • 窓口・告発の方法

    氏名及び連絡先を明らかにした上で、電子メール、電話、書面又は面談により受付します。

  • 大阪女子短期大学窓口

    本学における研究活動等における不正行為に関する相談及び通報窓口
    大阪女子短期大学 藤井寺キャンパス事務局
    TEL:072-955-0733(代表)

  • 谷岡学園窓口

    本学における研究活動等における不正行為に関する通報窓口
    学校法人 谷岡学園 監査室
    TEL:06-6782-2276
    FAX:06-6785-6009
    E-mail:kansa@oucow.daishodai.ac.jp

backtotop