2018年2月8日

幼児教育科学生による発表会で「白雪姫」を上演しました

1月29日(月) 本学グリーンホールにて幼児教育科2年生「総合的表現活動」履修学生が、授業で学び得た知識や技術の集大成を上演しました!!

作品は白雪姫を題材とし、脚本・音楽・衣装・舞台演出・ダンス・歌等劇のコンテンツはすべて学生たちのオリジナル作品です。

劇中の歌やダンスには、こどもたちに馴染みのある手遊び歌のメロディーを取り入れるなどの工夫をしたこどもが親しみやすく、一緒に楽しめる内容の作品に仕上がっていました。

学生たちは力一杯そして本当に楽しそうに自らの役割を演じ、観ている者まで楽しく心弾む思いにしてくれました。

LINEで送る

backtotop