2018年3月22日

大阪女子短期大学閉学式

3月18日(日)、大勢の卒業生、旧教職員、学園関係者にご参加いただき、閉学式が執り行われました。

 

星野学長から谷岡理事長に「校旗」の返還がなされ62年間の歴史を閉じました。

 

記念碑の除幕式が執り行なわれました。

モニュメント前には大勢の卒業生達が集い、在りし日の短大生活に思いを寄せながら学歌斉唱が行われました。

大阪女子短期大学教職員親睦会より寄贈の記念碑

作:神戸芸術工科大学 アート・クラフト学科 友定 聖雄 教授

 

キャンパスでの懇親会が開催されました。

参加された卒業生と教職員の間で、短大生活のなつかしい思い出に話が弾みました。

 

62年間の軌跡を残すために記念室「藤花」が開設されました。

今後、卒業生が集えるくつろぎの場になれば幸いです。

LINEで送る

backtotop