キャンパスライフ
CAMPUS LIFE

一人暮らしサポート

大阪女子短期大学では、遠方出身者のために、さまざまなタイプの下宿紹介を行っています。 将来に向けて自立心や自己管理能力を高める絶好の機会として、一人暮らしの最適な環境づくりをサポート。 安心・安全な学生生活を応援します。

住居案内▪住宅費補助制度

住居案内

遠方出身者への下宿の案内を行っています。本学まで徒歩10分~自転車で10分程度の便利な立地にある、 寮形式から賃貸、ワンルームまでの幅広い物件を紹介。家賃は月額3万5000円~5万円程度です。
【住居案内に関するお問い合わせ】
大阪女子短期大学 事務局 入試係
TEL.072-952-7561(直) TEL.072-955-0733(代)

住宅費補助制度

学生の一人暮らしを応援する制度です。本学に通学することが困難な遠隔地(大阪府以外の都道府県)に住む学生が、 下宿やマンションを賃借する場合、家賃の一部を補助します。

家賃1ヶ月分の半額を補助!(ただし、上限月額20,000円、年額240,000円とする) 家賃1ヶ月分の1/2の額とします。(ただし、上限月額20,000円、年額240,000円とする)
原則毎月支給します。

対象者

実家(学資負担者)の住民票が遠隔地(大阪府以外の都道府県)にある本学学生が、 本学での勉学のため住宅を賃借する場合。外国人留学生は対象となりません。

申請手続き

入学手続時、必要手続書類を提出するとともに所定の申請書を学長に提出してください。
住宅費補助対象者が次に該当すると認められる時は、補助を支給しないことがあります。

  • 授業料未納、休学、留年となったとき
  • 学業態度又は性行が不良と認められたとき
  • 申請書類に虚偽の記載があったとき
  • 実家(学資負担者)が遠隔地より大阪府に移動したとき
  • その他、補助が不適当と認められたとき

一人暮らしレポート

一人暮らしは自立心や自己管理能力を高める絶好のチャンス!
毎日の家事や自炊、お金のやりくりまで、学生の一人暮らしをレポートします。

自立する力がつきました!実家を離れて生活することで、自立する力がつきました!

一人暮らしレポート 一人暮らしレポート
W.J さん

幼児教育科幼稚園教諭・保育士養成コース

姉が大阪の大学に進学したこともあり、大阪に絞って大学を探し、保育士をめざせる女子短に進学することにしました。 現在は姉と二人で広々と住んでいますが、家賃補助が出るのでとても助かっています!家事は姉と分担し、アルバイトと勉強で毎日何かと忙しく過ごしています。 実家を離れて生活することで時間の使い方や、お金の管理など自立する力がつきました。お休みの日は天王寺へ買い物に行ったり、近所に住む一人暮らしの友達の家で遊ぶことも。 メリハリをつけて勉強とプライベートを両立しています。

  • 1カ月家計簿check!!
    • 1日のスケジュール
    • 1日のスケジュール
    • 1日のスケジュール
    • 1日のスケジュール
お部屋データ
backtotop