就職・キャリア
CAREER

就職支援推進プログラム

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」就職支援プログラム

就職支援推進プログラムは、政府の緊急雇用対策(平成21年10月)を踏まえ、平成21年度補正予算(第2号)により 措置されました(予算額1億円)。
大学・短期大学・高等専門学校から申請された、大学・短期大学・高等専門学校への就職相談員(キャリアカウンセラー等)の 配置など関係機関と連携した就職相談体制の強化を図る取組や、学生の卒業後の社会的・職業的自立につながる教育課程内外に わたる取組(キャリアガイダンス)に対して、重点的な財政支援を行うことにより、学生の就職率の向上やキャリア形成の促進を 図ることを目的とするものです。

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」就職支援推進プログラムに、 本学の取り組みが採択されました!

本学採択内容

申請区分

就職力を高めるキャリアガイダンスの推進

取組名称

就職率向上を目的とした未内定者対策と効果的キャリア教育の展開

取組概要

学生の就職意欲を喚起し、内定獲得へと導くためのフォロー策を講じるなどの徹底した支援を行う。一方、短期大学の2年間という限られた期間において、学生の職業観や社会人力の養成、更には就職活動のノウハウまでも指導するためには、入学直後からの就職支援が不可欠であることは言うまでもない。この現状を踏まえ、本学では平成22年度より、1年次の必修科目としてキャリアデザイン演習を開講し、加えて就職活動に直結したガイダンスを展開するなど、早期指導を基本とした全学的な就職支援体制を確立することで、ミスマッチのない就職選択とスムーズな就職活動を可能にし、就職率の維持・向上を図る。

申請・選定状況

大学教育・学生支援推進事業

就職支援推進プログラム全体の申請・選定状況
  • 全体
    • 申請数
      100
    • 選定数
      65
  • 私立短期大学
    • 申請数
      33
    • 選定数
      65
「就職力を高めるキャリアガイダンスの推進」(本学申請区分)の申請・選定状況
  • 全体
    • 申請数
      100
    • 選定数
      65
  • 私立短期大学
    • 申請数
      33
    • 選定数
      65
backtotop