学科・専攻・コース
DEPARTMENT

生活科学科 食物栄養専攻 製菓コース

幸せを運ぶお菓子作りを通して、
豊かな創造性を身につけます。

おいしいお菓子を口にした瞬間の幸せな気持ち。それはきっと誰もが味わったことがあるはず。お菓子は生活に潤いと癒しを与え、コミュニケーションのきっかけとなるものです。また、野菜を使ったヘルシーなお菓子やアレルギー対応のお菓子など、食品としてもお菓子には幅広い役割が求められます。そんな誰かを幸せにするお菓子を作るために必要となるのは、技術に加えて豊かな創造力。本学では、ザ・リッツ・カールトン大阪をはじめ、一流ホテルの現役シェフによる講義やスイーツコンテストを通して、柔軟な思考力を養います。ここで身につけた力は、パティシエールだけではなく、販売スタッフやお菓子の研究開発などの関連企業等、多彩な進路で役立つでしょう。

製菓コースで学ぶこと

製菓技術

豊富な実習を通して、洋菓子、和菓子、パンの製菓技術を身につけます。基礎からじっくりと学び、製菓のプロとして現場で通用するレベルをめざします。

製菓理論

洋菓子や和菓子、パンに使われる製菓材料の特徴や種類について学びます。それぞれの特徴を知ることで、オリジナルのレシピを創造する力を養います。

栄養学

栄養素が体内でどのような働きをするのかを学びます。ダイエットやアレルギー、生活習慣病についての知識も身につけ、レシピ作成に役立てます。

ショップマネジメント

経済の仕組みから顧客対応、マーケティング、販売戦略まで、店舗経営のノウハウを理解し、カフェやレストランの運営に必要となる経営能力を養います。

将来活躍できる進路

洋菓子店

ケーキや焼き菓子などを製造・販売。街の小さなショップから百貨店まで、さまざまな規模のお店があります。

和菓子店

繊細な感性が求められる生菓子をはじめとする伝統的な日本のお菓子の製造や販売に携わります。

ベーカリー

いまや日本の食卓に欠かせないパンをつくる職人をめざすほか、販売担当者として活躍することも可能。

ホテル・レストラン・カフェ

お店のスイーツを担当。ウェディングケーキなどを作ることも。将来的に自分のお店を開く道もめざせます。

製菓教室講師

いろんなお菓子のレシピを教える製菓教室の講師としての活躍をめざせます。自宅で開業することも可能です。

食品関連企業

食品メーカーや、外食産業などで、新商品の開発を行うほか、販売・事務といった仕事もあります。

卒業時に取得できる資格

01 製菓衛生師受験資格(国家資格)

パンや菓子製造業従事者の資質向上、および公衆衛生の促進を目的とした国家資格。卒業と同時に受験が可能になります。

02 フードスペシャリスト

食に関する高度な知識と技術を身につけ、快適な食空間をコーディネート。さらに、消費者の苦情処理もできる専門職に与えられる資格です。

03 フード サイエンティスト(食品科学技術認定証)

食品に関する科学的な技術や知識を身につけ、食品関連のスペシャリストとなったことを証明する資格です。

04 社会福祉主事任用資格

地方自治体の福祉事務所などに勤務する際に必要な資格。一部の福祉施設では、この資格が求められることがあります。

製菓衛生師受験対策講座
製菓衛生師受験対策講座を開講!
合格に向けて卒業後もサポート。

製菓衛生師は、製菓や食品添加物などに関する専門知識を身につけた証となる国家資格です。卒業時に製菓衛生師受験資格を取得できる本コースでは、合格に向けた対策講座を開講。ポイント説明、過去に出題された問題を抜粋した模擬試験など、傾向と対策を丁寧に解説します。また、卒業後も製菓衛生師免許取得についての個別指導や国家試験情報の提供を行っています。
backtotop