図書館
LIBRARY

利用案内

図書館の利用方法を案内します。

学生の方へ

  • はじめに

    図書の貸出、視聴覚の利用、リザーブデスクの利用には学生証が必要です。忘れずに携帯してください。

  • 貸出期間と冊数

    • 貸出冊数・・・5冊まで
    • 貸出期間・・・図書 2週間以内(予約の無い場合に限り、1回延長することができます。)
      雑誌 7日間以内(最新号は、貸出できません。)

    ※長期休暇中(夏期・冬期・春期)の場合は、貸出期間が長くなります。
    事前に掲示板やホームページでお知らせします。
    ※各学科の学外実習期間中に必要な図書は、特別貸出をします。
    図書館スタッフに申し出てください。
    ※貸出期間を過ぎた場合は、貸出禁止になることがありますので注意してください。
    ※資料の汚損・破損・紛失は、弁償になりますので注意してください。

  • 予約

    貸出中の資料は、予約することができます。
    図書館スタッフに申し出てください。

  • 貸出のできない資料

    • 辞書、辞典、年鑑等の参考資料
    • DVD、ビデオなどの視聴覚資料
    • 雑誌の最新号、新聞
  • 視聴覚(AV)機器の利用について

    DVDやビデオを視聴する際は、見たい資料を選んでから2階カウンターで申し込んでください。
    ※学生証が必要です。

  • レファレンス・サービス

    図書館の利用・資料の利用の他、レポート作成資料の相談対応など、わからないことがあったら、 いつでも図書館スタッフに声をかけてください。
    みなさんの資料探しのお手伝いをします。

  • リクエスト・サービス

    図書館では、図書や視聴覚のリクエストを受け付けています。学習のための資料だけではなく、読書や余暇を楽しむための図書・視聴覚も受け付けていますので気軽にリクエストしてください。
    また、図書館に対する意見や要望も受け付けています。 ※用紙は、図書館にあります。また、ホームページからもダウンロードできます。

教員・職員の方へ

  • 貸出期間と冊数

    • 教員・・・50冊 3ヶ月(※授業および学生指導用6ヶ月)
      ※個人研究費で購入した図書については、別途規定による。
    • 職員・・・30冊 1ヶ月
  • 貸出に制限のある資料

    • 雑誌・・・7日間。最新号は、原則貸出できません。
    • 視聴覚資料・・・原則、貸出できません。
      ※授業や業務に必要な場合に限り、当日のみの貸出ができます。
  • 相互利用

    • 本学図書館に所蔵の無い資料については、他機関への文献複写・文献貸借依頼ができます。
      所定の用紙に必要事項を記入して、図書館スタッフにお申し出ください。
    • 文献の調査・依頼・入手には時間がかかりますので、余裕をもって申し込みをお願いします。

グリーンセミナー会員の方へ

  • はじめに

    図書館のご利用(貸出・視聴覚の利用)には、グリーンセミナーの会員証が必要です。 忘れずに携帯し、図書館スタッフに提示してください。

  • 貸出期間と冊数

    • 貸出冊数・・・5冊まで
    • 貸出期間・・・図書2週間、雑誌7日間

    ※夏期・冬期・春期の特別貸出はありませんので、ご注意ください。
    ※返却日が休館日にあたる場合は、一番最初の開館日が返却日になります。
    ※貸出期間を過ぎた場合、貸出禁止になることがありますので注意してください。
    ※資料の汚損・破損・紛失は、弁償になりますのでご注意ください。

  • 貸出のできない資料

    • 辞書、辞典、年鑑等の参考資料
    • DVD、ビデオなどの視聴覚資料
    • 雑誌の最新号、新聞
  • 視聴覚(AV)機器の利用について

    DVDやビデオを視聴する際は、グリーンセミナー会員証が必要です。
    観たい資料を選んで会員証と一緒に図書館スタッフに利用申し込みをしてください。

  • レファレンス・サービス

    図書館では、講座の関連図書など図書館に入れて欲しい資料のリクエストを受け付けています。
    気軽にリクエストしてください。
    また、図書館への要望・意見も受け付けています。

一般利用の方へ

  • はじめに

    大阪女子短期大学 図書館では、「開かれた大学」として地域社会の要請に応えるため、 平成26年度より一般利用者(地域住民)へのサービスを行うことになりました。
    本学図書館のご利用を希望される方は下記の利用規則をお読みの上、 所定の書類・登録料を添えてお手続きをお願いいたします。

  • 利用資格

    • 中学生以上の地域住民および勤務地が近隣の方
    • 調査研究を目的とする館長の許可した者

    ※他大学の学生・職員は所属大学を通じて相互利用による利用をお願いします。

  • 利用できるサービス

    利用者は、図書館利用証の提示により大学の教育及び学生・教職員の利用に支障の無い 範囲で以下のサービスを受けることができるものとします。

    • 開架閲覧室内の図書・雑誌の閲覧
      ※授業等での利用が頻繁なため、絵本・紙芝居の貸出はできません。
    • 図書の貸出し (貸出し可の利用登録をした者のみ)
      一人 2冊 1週間以内
      ※延長・予約不可(再貸出は可)
    • 館内OPACの利用
    • 文献複写(セルフコピー)
    • 本学図書館を利用する際に必要なレファレンスサービス
      ※AVコーナーの利用はできません。
      ※雑誌の貸出し及び他機関に対する相互利用サービスの利用はできません。
      ※その他、試験期間など利用の制限を行う場合があります。
  • 利用者登録

    • 利用登録に際し必要な書類等を揃え、手続を行うものとします。登録完了者には、図書館利用証を発行します。 図書館利用証は、来館時と貸出を受ける際に必ずスタッフにご呈示ください。
    • 図書館利用証の有効期限は1年とし、年度ごとに更新するものとします。
    • 登録に必要な書類は下記のとおりです。
      • 記入済みの申請書
      • 現住所及び年齢の分かる身分証明書
      • 写真 2枚(3×4㎝:6ヶ月以内のもの。申請書と利用証用に使用します。)
      • 図書カード発行料
        A. 閲覧利用のみ 500円(更新 無料)
        B .閲覧・貸出利用 1,000円 (更新 500円)
        ※延滞中及び複数回の延滞履歴のある場合は更新できない場合があります。
        ※更新の際には毎年1.の申請書の提出と2.の身分証明書の呈示をお願いいたします。
        写真については3回目の更新まで再提出の必要ありません。 4回目の更新の際には新しい利用証を発行しますので写真の再提出をお願いいたします。
    図書館一般利用申請書
  • 開館時間及び休館日

    • 変更がある場合は、図書館ホームページの「カレンダー」及び「お知らせ」でお知らせいたします。
      • 開館時間
        • 月曜日~金曜日 午前9時から午後6時まで
        • 土曜日 午前9時から午後5時まで
      • 休館日
        • 日曜日
        • 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
        • 本学園創立記念日(2月15日)
        • 夏季・冬季休業期間の定める日
  • その他注意

    • 本学図書館では、土曜日に絵本コーナー「えほんひろば」を地域の小さなお子さまと保護者に開放しております。 開放の時間帯は、子どもの声など騒がしくなる場合もありますが、ご了承ください。
    • 本学図書館の館内は飲食が禁止されております。飲食をされる場合は、 学生ホールまたは食堂・テラスのテーブル等をご利用ください。
    • 学内および館内は禁煙です。
    • 館内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
    • 学生に準ずる図書館サービスをご希望される場合は、公開講座等に参加しグリーンセミナー会員としての ご利用をおすすめいたします。興味のある方は、スタッフにお尋ねください。